移動しやすい?通勤や通学時のアクセス

最寄り駅やバス停は通勤や通学時のアクセスに便利か

土地探しのポイントのひとつは最寄り駅、バス停がどこにあるかです。そこから通勤や通学時のルート、所要時間を調べましょう。通勤や通学は毎日のことなので、あまりにも不便だとストレスが溜まってしまいます。交通機関が充実しているエリアだと、家族みんながストレスを感じることなく快適に過ごすことができます。

最寄り駅やバス停までの距離も考慮に入れましょう。徒歩でアクセス可能なのか、それともバイクや自転車を利用する必要があるでしょうか。雨の日など天候不良の場合のことも考えておく必要があります。電車やバスの本数も考慮に入れましょう。本数が少ないと待ち時間が長くなってしまったり、終電が早すぎて不便だったりすることになります。

近隣の交通量が通勤や通学時のストレスにならないか

車やバイク通勤ができる場合は、近隣の交通量にも注意する必要があります。渋滞が多いエリアだと所要時間の計算が上手くできず、毎日の通勤・通学がストレスになってしまいます。家族を最寄り駅まで送り迎えするだけでも、渋滞で身動きできなくなると大幅な時間のロスとなり、不自由を感じるようになるでしょう。平日と休日で交通量が大幅に変化するエリアもあります。近隣の交通量は慎重にチェックするようにしましょう。

郊外で生活する醍醐味のひとつは静かな環境です。通勤や通学時のアクセスは抜群でも、目の前の道路の夜間の交通量が多いとか、踏切や電車の通過時の騒音が気になると落ち着いて生活することができません。土地探しで通勤や通学時のアクセスを考えるときは、様々なシチュエーションを考慮に入れながら慎重に行うことが大切です。